読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物書きを目指して

小説家を目指しています。ノープランから長編ミステリ小説を書き上げる経過をつづるブログです。

ストーリーが自然にできる30の質問と29の回答

公募ガイドに「ストーリーが自然にできる30の質問」というのがあったのでやってみようと思います。ほんとうにこんなんでうまくいくかしら。

 

質問1 主人公の年齢、居住地、家族構成など、プロフィールを書いてください

ええと。大野優香、30歳、居住地は中野駅から徒歩8分ほど、やや時代遅れな感じのする築17年の鉄筋コンクリートマンションの一室に一人暮らし。家族構成か、決めてないなあ……。じゃあ、七つ離れた妹がひとり。両親は健在。妹は京都で一人暮らし。両親は地元の……ええと、どこにしよう、奈良県の実家で暮らしてる。父親は税理士で、母は地元の映画館でパート。

質問2 主人公の性格的な特徴3つとその具体的な行動を挙げてください

ええ……。性格かあ。けっこう引っ込み思案で臆病な部分が過去にはあった感じの設定をあらすじで作ったけれど、でも、メインの謎解きに向かう彼女はちょっと前向きな感じでいてほしいなあ。この公募ガイドに載っているテオプラストスの30の性格パターンから選ぶとすると(これ、嫌な性格しか乗ってないですね)、じゃあ「疑い深さ」と「お愛想」と「臆病」かな。……なんか、選んでみると、少し見えてきた感じがする。特に「お愛想」は大きな要素かなあ。明るく前向きに頑張ることを彼女は選択しているんだけど、でも周囲に壁を作っているタイプの人だなあ。

質問3 主人公の性格を決定した生い立ち、過去の出来事はありますか

やっぱりいじめかなあ。いじめられてたという設定を作ったから、そこは大きいよね。でも、なんだろうなあ、それより、そこからみずきに助けてもらったということが大きいのかな。ああ、ただ、なんだろう、違うな。さらにもう一歩進んで、新宿二丁目の街に入って行ったときのことの方が、現在の優香の性格をつくっている感じがする。つまりこう、何度か人生観みたいなものが転倒している経験があるんだよね、優香ちゃんには。

質問4 今、主人公が抱えている問題や主人公に欠けているものはなんですか

ああ、確かに、これ決めないといけないんだよねきっと。決まってないんだけど、どうしよう。アイドルに熱中してはいるけど、友情か、恋愛か、どっちかだよね、どっちかが彼女の問題だと思う。どっちなんだろう?   ううーーーーん、その間!   友情か恋愛かわかんないけど、大切にしたい相手、そういう人がいるのかいないのか……いることにしようかな……えっ、じゃあ、エリナがその相手かなあ。全然考えてなかったけど、エリナはその相手なのか…?  いったんそういうことにしよう。エリナとの関係性は?   とても大切にしなきゃいけない相手なんだけど、ほんとうは自分にとって重要な相手なんだけど、そのことに優香が気づいてない。それが課題かなあ。

質問5 主人公の目的の対象はなんですか

優香は、自分の過去の感情とか、現在の感情とか、そういうものをちゃんと整理できていない感じがするんだよね。なんというか自分の気持ちをちゃんと見つめられていないというか。←あれっ、これ質問4の答えじゃん。まあいいか。目的の対象は、やっぱりみずきの死の理由を知ること?  というか、ここ、謎を入れようと思っているから、まだちゃんと決まってないんだけど。とりあえず、みずきの訃報を受けて、たぶん優香は自分の気持ちをうまく整理できてなくて、そこが出発点かな。

質問6 主人公はなぜ目的を実現したいと思うのですか。そう思うようになったきっかけはなんですか。

それ質問5とかぶるじゃん!  まあだからみずきの訃報がきっかけだよね。たぶん、優香はずっと引きずっていた自分の感情に決着をつけようとするんだよね。

質問7 主人公の目的の実現をはばむ敵はいますか

敵!!??  敵、必要?  えーーー、わからん。考えてなかった。誰か知らないけど、真犯人、が敵……?

質問8 上述の敵はなぜ主人公と敵対するのですか

いやだから敵、そんなに必要なの?   えーー、でも、じゃあなぜ敵対するの?   ああ、でも、アイドルの敵といったらスキャンダル、スキャンダルを暴こうとするような記者とかは敵かも。文春!  文春みたいな、週刊誌記者、うすっぺらーい記事とかでアイドルを攻撃するやつ。あーこれは間違いなく敵だわ。あ、名前つけよう、じゃあ過去の人物リストから引っ張ってくるね、和田冬馬で決定。まあなんで敵かといったら、ひどい記事を書こうとするからに決まってるよね。

質問9  主人公が目的に近づくことを勧めたり、指令、任命する人はいますか

また全然決めてないことを質問してくれるなあ……。え、誰、誰だろう。周囲のドルヲタ仲間かなあ。ごめんなさい、全然、ぴんとこない…。だめ?   誰かに指令されないと動かないかな?

質問10 主人公の目的達成に必要な助言、情報、武器などを与える人はいますか?

武器は与えないと思うけど……でも、さっき家族構成決めたから、妹は助言してくれそうな感じするかも。これはいろんなところにヒントくれる人がいてもいいよね。ミステリーだもの。伏線大事。

質問11 主人公の目的達成を支援する仲間、相棒などの味方はいますか

孤軍奮闘ではだめ?

質問12 味方はなぜ主人公を支援するのですか

だから孤軍奮闘じゃダメなの?  えー、わかんないよう、決まってないんだよー、ミステリーってそんなに仲間が必要かな。これ冒険小説かなにかのプロットをつくるシートなんじゃないの?  わたしが書きたいのはミステリーなんだけど!  でもまあアイドルヲタ仲間とかは味方、かなあ。なぜ支援するのかは知らない…。そもそも支援する必要があるの……。

質問13 主人公と主人公の味方、敵に、身体的な特徴や癖はありますか

優香はけっこう可愛い子にしたいと思ってるんだけど、いや、可愛いというより美人な感じ。でも美人すぎる子ではないよなあ。そばかすとかあって。ああ、でもあんまりそういう設定にすると、男が寄ってくるでしょ。うーん、じゃあ、ちょっとロリータ。ふわふわした感じのファッションにしよう。あまい感じの。

味方はわからないけど、じゃあ、ドルヲタの可愛い子がいることにしようかな。でもその子はちょっとマイルドヤンキーっぽく。すこし派手めな感じ。名前はじゃあえっと、人物リストから……百合子か。ユリちゃんくらいの呼び方がいいかな。がさつな感じで大雑把で、きつめな物言いもするけど、だけどいい子。あれ、味方の設定に、ちゃんと出来てきたんじゃない?

敵の和田冬馬は嫌な感じのイケメンにしよう。細身のスーツを着こなしちゃう。

質問14 主人公の味方は、いつも主人公に何て言っていますか? どんなセリフを言っていますか。

えっ、たったいま出来たばかりのキャラ、ユリちゃんのセリフをもう決めるの。なんだろうなあ、ロリータな感じの優香にユリちゃんが言いそうなこと……「馬鹿ね、あんた心配しすぎなのよ」。あー、こんなこと言いそうかな。「たくさんのひとが関わって、いまのあんたがいる。あなたそれをちゃんともうわかってるじゃない」とか。基本的に助言者の役割ってことだよね、ユリちゃん。

質問15 主人公が目的に近づいた時、敵はどんなセリフを言いそうですか

和田冬馬。さっき決めたばかりのイケメンで嫌なやつだけど、わたし意外にすでにこの和田くん好きかもしれない。「ほんとうのことなんてどうだって良いんだよ、そんなもん大事にする気はさらさらないんだよ」とかって言いそう。

質問16 主人公に言わせたいセリフ、または決めゼリフはありますか

げ。そんなセンス求められる課題をもう決めなきゃいけないのか…。きびしいよこの30問。うーーー、なんだろう。というかこれは要は物語の核心だよね。結論だよね。主人公が謎解きを通してたどりつく答えを決めろってことだよね。

過去の感情も自分のものだし、現在の感情も自分のもの。どっちかを捨てなきゃいけないなんてことない。そのうえで今を大事にすればいい。いまのところ、たぶんそういうことが結論になる気がする。

え、じゃあ、それ、質問4で決めたエリナとの関係が最終的に結論に結びついていくことになる。

ってことは、エリナへの愛が答えになるのか。「そうか、わたし、いまはエリナが好きなんだ」って気づく。これかなあ。安っぽすぎるかな。うむむ、なんかミステリーじゃなくて百合恋愛ものっぽくなってるような……。

質問17 登場人物の中で途中で印象や役柄が変わる人はいますか

ようやくミステリーっぽい課題がきた。いちおうSNSと現実の人物の入れ違いを考えてはいるんだけど……、あー、でもこれ、そういうミステリーの話じゃなくて、キャラ設定の問題だよね。つまり途中で人物の印象が変わればいい。勝手な思い込みで敵だと思っていたけど、実は味方だった、みたいな。

実は仕事の上司がちゃんと自分の仕事を評価していてくれた、みたいな展開って嬉しいよね。そういう感じにしたいなあ。いちおう今のところ、優香ちゃんはアイドル関連のライター仕事をするというなので、その方向の上司を誰か設定しようかな。じゃあまた人物つくるか。浜浦素直さん。浜浦さんは優香ちゃんの上司役で。最初は苦手なタイプの上司っぽいんだけど、物語の後半でいいひととして優香ちゃんを支えてくれる人にしよう。

質問18 敵でもないのに、いつもいいところで主人公のことを気まぐれに邪魔する人はいますか

あーー、そういうキャラって大事そう!  なるほどねえ。この30の質問、たしかに、わたしひとりで考えてたら思考が及ばないことをちゃんと決めてくれるなあ。じゃあそれは相良宗次郎くん。わるいやつじゃないんだけど、優香ちゃんのことを色々誤解して、かき乱す役割のやつ。相良くん何してる人かな。どこにいる人かな。いまいち想像つかないけど。

質問19 主人公は敵とどんな戦いをし、または競争をしますか

つまり敵は和田くんなわけだから、和田くんが何かしらの記事を書こうとするのに対して争おうとするわけだ。スキャンダルの阻止?  それが優香ちゃんの目指す方向になるのかな。競争ってなんだろう。なにか競うことある?  謎解き争い?  どちらの見つける真実が正しいか、的な?  あれ、これって最初にわたしが悩んでた「AかBかの謎」に近いような。和田くんが決めつけで記事を書こうとするのを優香は頑張ってくつがえそうとする、みたいな。

質問20 目に見える敵以外に、ひそかに潜んでいる見えざる敵はいますか

おおーーー。わたしの作品、そんなのまでいるのか!←もはや自分が作者とは思えない発言

世間とか自分自身みたいな、そういう概念的な敵はありそうだけど、この質問にはちゃんと具体的な見えざる敵を用意したほうが良さそうだなあ。なんかこう、意外なやつが嫌なやつだった、実はすごい邪魔してた、みたいな展開がいい気がする。人物をまた作ろう。皆藤桜子ちゃん。桜子ちゃんはいいやつっぽいんだけど、最終的には実は敵。いや、でも、見えざる敵ってそういうことなのかな。わからないな。この設問、そこ説明が欲しいな……。

質問21 主人公は知っていて、他の登場人物は知らない秘密はありますか

これはたぶんみずきに関することだよね。みずきが開設していた昔のブログの存在とか。そこになにか重要なことが書かれてる感じにしたほうがいいかな。

質問22  逆に主人公は知らず、読者には明らかにすることはありますか

おおおーー。確かにそういうのがあるとなんか面白いストーリーになりそう。でもこれって視点の問題が出てくるよなあ。わたしはなんとなくこの作品を、一人称か、三人称の一視点というので書こうかなと思っていて、つまり基本は優香ちゃんの視線で進めようかなと思っていたんだけど、そうじゃないほうがいいかなあ。三人称多視点とか。そうしないと読者だけが知っていること、みたいなの作れないよねえ。でも中途半端に多視点にはできないなあ……。つくるとしたら………エリナとみずきの視点をつくる?  それならありかもしれないなあ。ちょっとこれはすぐには決められないからもうちょっと迷いたい。

質問23  主人公の強みはなんですか

実はちゃんと仕事をしているし、そこについては、周囲からはちゃんと信頼されている人だということかなあ。そういう地味な信用みたいなものって、普段はなかなか実感できないから、優香ちゃん自身は気づいていないけれど、いざというときには、浜浦さんみたいな周りからしっかりお返ししてもらえる、そういうものが優香ちゃんの強みかなという気がする。

質問24  主人公の弱点、タブー、足手まといになっているものはありますか

自分自身についての理解がおろそかというか、人との壁を崩しにくいところかな。タブーというのは何かな。タブーってなんだろう。親。親とかかな。家族。ご両親には、自分のほんとうの気持ちを言えないみたいな、そういうところかな。うーん。難しい問いだなあ。

質問25  この話はハッピーエンドですか

それはもう最初からハッピーエンドを書くつもりというか、少なくともバッドエンドにするつもりはないので、そこは迷いはないかなあ。

質問26  最終的に主人公はどう変わりますか

結局、ドルヲタでいることをすごく大事にしようとすると思うんだよね。アイドルの良さみたいなものを再認識する。いまの自分と過去の自分をうまくつなげることができて、ちゃんと肯定して。そう、推し増しして、新しいアイドルを推していくっていう感じだといいかも!

質問27 読後、読者にはどんなことを感じて欲しいですか

おもしろい、すごい、楽しかった、って思って欲しい。いろいろわたしの中でテーマみたいなものは盛り込んだりしてるけれど、説教くさく感じて欲しくない。すっと読み終わって、面白かったー、っていっておしまい。そんな感じの読後感だといいな。

質問28  今の時点でこの作品のテーマをひとことで言えるなら書いてください

いえないなあ。ひとこと、むずかしいなあ。推し変や推し増し、SNSと現実とアイドルの距離感。そういうものを描こうと思って入るけれど、ひとことでと言われると難しい。好きという感情は、過去のものなのか、現在のものなのか、ここにあるのか、遠くにあるのかとか。そういうこと。好きという感情の所在や向きを確かめる。GPSみたいな。そんな話。

質問29  この作品のログラインを「Aの行動がBの結果を招く」式にまとめてください

これまでの質問でいろいろ新しい設定決まったから書けるかも。大野優香が、倉原みずきの訃報をきっかけに、みずきの死の真相をめぐって謎を追い、和田冬馬と争って、羽賀恵里奈とくっついて、アイドルの良さを再確認する。…………こんな感じかな。

質問30  ログラインを膨らませ、あらすじを書いてください

そこまでの書き直しはまだ無理………。ひとまずここで終えよう。質問30は後日にしよう。